DSpace
 

R-Cube >
014 産業社会学部・社会学研究科(College of Social Sciences / graduate school of Social Sciences) >
a 立命館産業社会論集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10367/8018

タイトル: 学位論文要旨および審査要旨 : 「構造と制度を組み込んだ動態的モデルによる女性労働の国際比較研究:台湾と日本の比較を通じて」
その他のタイトル: Briefs of Doctoral Dissertation : The International Comparative Study of Women's Labor Force Participation with a Dynamic Theoretical Framework: Evidence from Taiwan and Japan
著者: 竹内, 麻貴  >>RU教員DB検索  >>APU教員DB検索
著者(別表記): TAKEUCHI, Maki  >>RU教員DB検索  >>APU教員DB検索
出版者: 立命館大学産業社会学会
記事種別: Journal Article
ISSN: 0288-2205
掲載雑誌名: 立命館産業社会論集
巻: 52
号: 3
開始ページ: 145
終了ページ: 150
刊行年月: 2016-12
著者版フラグ: publisher
URI: http://hdl.handle.net/10367/8018
出現コレクション:a 立命館産業社会論集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
is_52_3_takeuchi.pdf348.09 kBAdobe PDFView!
 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard