DSpace
 

R-Cube >
C 学位論文 >
学位論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10367/8432

タイトル: 転換電子収量法によるその場X線吸収微細構造測定法の開発と形状制御した酸化銅(I)粒子の還元特性の解明
その他のタイトル: Development of in-situ observation cell for X-ray absorption fine structure by conversion electron yield detection and its application to reduction process of shape-controlled copper(I) oxide particles
著者: 渡邊, 稔樹  >>RU教員DB検索  >>APU教員DB検索
著者(別表記): WATANABE, Toshiki  >>RU教員DB検索  >>APU教員DB検索
記事種別: Thesis or Dissertation
著者版フラグ: none
学位名: 博士(理学)
学位授与年月日: 2017-3-31
学位授与番号: 34315甲第1173号
URI: http://hdl.handle.net/10367/8432
出現コレクション:学位論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
k_1173_ej.pdf要約(和英)92.58 kBAdobe PDFView!
k_1173_h.pdf審査結果要旨109.12 kBAdobe PDFView!
 

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard