DSpace
 

R-Cube >
106 立命館大学生存学研究センター(Research Center for Ars Vivendi, Ritsumeikan University) >

b 生存学 : 生きて存るを学ぶ : [41]

コレクションホームページ

このコレクションを購読する
 
 
ブラウズ

検索結果表示: 1 - 20 / 41
 次ページ >
刊行日付タイトル著者
3月-2010「エンハンスメント」言説における「障害者」の生の位置 ―レオン・カスの論を中心に植村, 要; UEMURA, Kaname
3月-2010日比間でトランスナショナルになるフィリピン人たち永田, 貴聖; NAGATA, Atsumasa
3月-2010院生たちが創る生存学松原, 洋子; MATSUBARA, Yoko
3月-2010QOL、再考(死より悪いQOL値を補助線として)サトウ, タツヤ; SATO, Tatsuya
3月-2010注意のマネジメント ―ミュンスターバーグ、産業心理学、映画理論篠木, 涼; SHINOGI, Ryo
3月-2010「労働運動の社会運動化」と「社会運動の労働運動化」の交差 -「若者の労働運動」の歴史的位置づけ橋口, 昌治; HASHIGUCHI, Syoji
3月-2010「主婦性」は切り捨てられない -女性の労働と生活の桎梏にあえて向き合う村上, 潔; MURAKAMI, Kiyoshi
3月-2010誰が死刑を担ってきたのか? ─死刑執行人の歴史社会学的考察櫻井, 悟史; SAKUARI, Satoshi
3月-2010新生児医療におけるQOLと「子どもの最善の利益」櫻井, 浩子; SAKURAI, Hiroko
3月-2010在住アフリカ人コミュニティへのHIV/AIDS 予防啓発活動の取り組み ―市民社会団体によるナイジェリア人同郷団体との協働の道のり川田, 薫; KAWATA, Kaoru
3月-2010中間報告報告他立岩, 真也; TATEIWA, Shin'ya
3月-2010文献紹介 「日系人」という法的地位石田, 智恵; ISHIDA, Chie
3月-2010文献紹介 在日とは何か? ―内外の境界のはざまで生きることの意味と希望を考える梁, 陽日; YANG, Yangil
3月-2010同和行政が提起する差別是正の政策的条件 -差別と貧困を射程にした社会政策に関する予備的考察山本, 崇記; YAMAMOTO, Takanori
3月-2010「日系人」という生き方、日系人の生き方石田, 智恵; ISHIDA, Chie
3月-2010顧みられない熱帯病・ブルーリ潰瘍問題における医療NGOの展開 ―市民社会論を手掛かりとして新山, 智基; NIIYAMA, Tomoki
3月-2010韓国重度障害者運動によるパラダイムの変換 ―2000年代以後の自立生活運動と移動権連帯運動を中心に鄭, 喜慶; CHONG, Hee-Kyong
3月-2010患者会組織の国際的展開 ― 「ALSにグローバル・スタンダードは必要なのか?」川口, 有美子; KAWAGUCHI, Yumiko
3月-2010中立な国家と個人の死ぬ権利有馬, 斉; ARIMA, Hitoshi
3月-2010単なる生の質 ―終末期医療とQOLの臨界堀田, 義太郎; HOTTA, Yoshitaro
検索結果表示: 1 - 20 / 41
 次ページ >

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard